忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 20:00 】 |
イヌ笛
音と言うのは、主に、空気の振動の事です。
例えば、手を叩いた時音が聞こえるのは、手を叩いた事により手の周りの空気が振動し、その振動が耳に届くためです。
音は、空気以外にも、水や土、鉄などでも伝わります。
この「振動」を、「波」と捉えるのです。
この時、波の「山(一番高いところ)」から「山」までを「波長」と言い、波長1つ分が、「1周期」です。
そして、1秒間に何回この「周期」があるかを数字で表したのが「周波数」。単位はHz(ヘルツ)です。
さて、人間が聞こえる音の周波数は、個人差がありますが最大で約2万Hz(資料によっては、16万とも。ちなみに、最低は20Hz)。
一方、イヌ笛は、だいたい2万Hz~3万Hzの音を出すので、人間には聞こえないのです。
ですが、イヌは2万Hz~3万Hzの音を聞き取れますので、イヌにはちゃんとイヌ笛の音が聞こえるのです。
ちなみに、人間が聞こえる周波数より、高い周波数(2万Hzより高い周波数の音)を高周波数、又は超音波、と言います。
PR
【2014/06/05 21:38 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>